立花(りっか) - いけばな池坊 相模原教室
いけばな 池坊 神奈川 相模原 東京千心会 水島久仁子  

立花(りっか)

立花(りっか)

室町時代に産まれた床の間を飾る為に生けられた様式で、生け花の基本の一つです。色々な種類の草花が互いに協和し絵画のような風景的な情緒を花瓶の上で表現したものです。

  • facebook

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © いけばな池坊 相模原教室 All Rights Reserved.